! このページには広告が含まれています !

【永久保存版/完全ドイツ語の授業で困らないシリーズ】「文法用語」 品詞編(おまけの英語ver.付)

無知の知晴れ コンプレックスと向き合うブログ - にほんブログ村

アヲノ旗

中級者(B1~B2)向け

こんにちは、ドイツ語学習の挫折からドイツ語検定準1級合格までの
地獄から天国までを経験したアヲノ旗です。

どんな人向けの記事?
  • 留学先で完全ドイツ語の語学コースを受講する予定の人
  • ドイツ語で書かれた教科書(文法)を読めるようになりたい人
どんな悩みを解決できる?
  • 教科書を読んでみたけど文法のどこを勉強しているのか分からない
    →学んでいる文法領域が分かるので内容を整理しやすい
     また、クラスメイトに教えてあげて感謝される
  • 文法について先生に質問したいけどドイツ語で何て言うんだろう?
    →文法用語が分かるので先生に質問しやすくなり
     分からないことを放置することがなくなる。

はじめに

ドイツ語の文法用語が分からないと教科書が読みづらい

日本で語学の教科書に文法用語が使われているのと同じように、
ドイツの教科書でも、文法用語は避けられません。

教科書の目次には、ずらっと文法用語が並びます。
もし、目次に載っている単語の意味が分からなければ、
自分が今何を勉強しているか分からず不安になってしまいます。

私は、大学が参加者募集していた1ヶ月だけのサマースクール(フライブルク)で
完全ドイツ語の授業を受けたことがあります。

渡航前に文法用語を頭に入れていたおかげで、
クラスメイトが分からないことを教えたりすることができました!

逆に言えば、ドイツ語の文法用語が分かれば授業が楽になる!

野球で「三振」や「アウト」の意味が分からないと最大限楽しめないですよね?

場面ごとに使われる単語をまとめて知っておくと、それだけでその場が楽になります。

では、早速見ていきましょう!

ちなみに、ドイツ語のほうが言い方簡単でシンプルじゃん!
というものも多々あります笑

個人的に一番好きなのは、「未来完了形」→”Futur Ⅱ”です。
そんな未来予想図Ⅱみたいな笑

補足:ドイツ語の文法用語を知る前に

まずは基礎の足固めを

日本語の文法書・教科書

まずは日本語の文法書で足固めをするのもアリです!
理解力が段違いで変わります。

オンラインコースで学ぶのもアリ

ドイツ語の文法用語

ドイツ語 [英語] (日本語訳)の順で入れています。
ドイツ語と英語でつづりが似ているので見比べると面白いですよ😄
ちゃんと調べたことはないけど、やっぱり語源が一緒なのかな〜

文法全般

Grammatik [grammer](文法)

教科書のタイトルによく含まれています。
Amazonで検索するときは、
“Deutsche Grammatik [German grammer](ドイツ語文法)”でOK。

アヲノ旗

↓”Deutsche Grammatik”で検索すると
こんな感じの可愛い表紙の教科書も出てきたりします!

サンプルの目次にサラッと目を通してから
この記事を読むと実感がつかめるかも!

品詞

Nomen [noun](名詞)

    Kasus [case](格) / Genus [genus](性) / Artikel [article](冠詞)

    Singular
    [singular]
    単数
    Plural
    [plural]
    複数
    maskulin
    [masculine]
    男性
    neutral
    [neutral]
    中性
    feminin
    [feminine]
    女性
    Nominativ
    [nominative]
    1格・主格
    (〜は)
    der Mann
    ein Mann
    das Kind
    ein Kind
    die Frau
    eine Frau
    die Menschen
    Akkusativ
    [accusative]
    4格・対格
    (〜を)
    den Mann
    einen Mann
    das Kind
    ein Kind
    die Frau
    eine Frau
    die Menschen
    Dativ
    [dative]
    3格・与格
    (〜に)
    dem Mann
    einem Mann
    dem Kind
    einem Kind
    der Frau
    einer Frau
    den Menschen
    Genitiv
    [genitive]
    2格・属格
    (〜の)
    des Mann(e)s
    eines Mann(e)s
    des Kind(e)s
    eines Kind(e)s
    der Frau
    einer Frau
    der Menschen
    格変化

    ドイツ語の教科書ではこの順で書かれているからです。
    (独英単語帳でも同じ順序だったので、日本以外は、かもしれませんが…)

    ちなみに、男性以外(中性・女性・複数)の1格・4格は同じなので
    初めて見たときこっちのほうが覚えやすいなーと思った覚えがあります。
    (文法的な意味があったような気がしますが、また記事にしたいと思います。)

    もしかしたら、日本の国語の教科書と合わせているのかも。
    いずれにせよ、日本の教科書との順番が違うので、区別をはっきりしておきましょう。

    Adjektiv [adjective](形容詞)

    Positiv 原級    Komparativ 比較級Superlativ 最上級
    例)schnellschnelleram schnellsten
    形容詞

    Adverb [adverb](副詞)

    Positiv 原級Komparativ 比較級Superlativ 最上級
    例)gernlieberam liebsten
    副詞
    アヲノ旗

    「動詞」と「時制」は量が多いのでまとめ中です!
    しばらくお待ちください!

    具体的な覚え方

    日本語の文法の教科書に書き込んで覚える

    私はこれをよくやっていました。
    いつも参照しているドイツ語文法の本の目次や見出しの横に
    ドイツ語を書き入れる形です。

    例えば、「動詞」の章には、”Das Verb”と書き込む…といった形です。

    また、ドイツ語名のインデックスを貼って、その文法を調べるときに
    毎回目につくようにしていました。

    まとめ

    私はドイツ語の文法用語を勉強してから、全てドイツ語で書かれた教科書への
    苦手意識を少し薄れさせることができました。

    留学先でなくても、完全ドイツ語で授業を行うコースはいろいろあります。
    より深い理解に繋がると思いますので、ぜひ使ってみてくださいね。

    それでは良きドイツ語ライフを!

    ブログランキング参加中です!

    ▼お役に立てましたら
    ぽちっと応援頂けると励みになります!
    他の素敵なドイツ語サイトさんに飛べます!
    にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
    にほんブログ村

    ドイツ語ランキング

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US
    アヲノ旗

    メーカーで働いています。今は広島勤務です。

    2020年秋、自分自身が転勤になったことをきっかけに、自分にはもっと別の道があるんじゃないかな?と模索し始めました。今後どうするかは分からないけれど、自分と向き合う、を積み重ねていきたいと思います。

    自分が知らないことを自覚(無知の知)して、コンプレックスと向き合っていくブログです。 端的に言うと、大人の学び直しです! 主に、自分で勉強したことや、読んだ本について書いています。

    ◎今まで合格した資格
    • ITパスポート
    • ウェブデザイン技能検定3級
    • ドイツ語検定準1級
    • 世界遺産検定4級・3級
    • ファイナンシャルプランナー3級
    • 危険物取扱者乙4
    • 応用情報技術者試験
    ◎パーソナルカラー診断・骨格診断
    • イエベ秋(セミナーにて診断)
    • 骨格ナチュラル(自己診断)
    • 顔タイプエレガント(ORBISアプリ診断)