【苦手が分かれば片づけも怖くない!】ゆるオタOLの加藤俊徳著『片づけ脳──部屋も頭もスッキリする!』レビュー

こんにちは、無知の知晴れのアヲノ旗(@awonohata)です。

この記事では、加藤俊徳著『片づけ脳──部屋も頭もスッキリする!』を紹介いたします。

片づけ脳──部屋も頭もスッキリする!』は、2019/05/31に刊行されました。
今回の記事は、NetGalleyにて、自由国民社さまに提供いただいた版を紹介しています

【『片づけ脳──部屋も頭もスッキリする!』を三行で表すと?】

  1. 片づけが苦手なのは、性格のせいではなく、脳のせいなんです。
  2. チェックリストの結果で、自分の苦手分野と鍛えるべき分野がわかる!
  3. 実際に日常でできる脳のトレーニング方法も収録されています。

【『片づけ脳──部屋も頭もスッキリする!』を読むとどんな効果がある?】

  • いつもの「片付けなきゃ」という気持ちに追われることがなくなる
  • 「自分はどうやってもダメなんだ」から「どうすればできるようになるかな」という思考に変わる
  • 脳を鍛えるトレーニングを無意識に行えるようになる

【『片づけ脳──部屋も頭もスッキリする!』の明日から使えるポイント】

<苦手分野別の片付けられない理由>

視覚系脳番地

…部屋の様子が目に入らない!
→そもそも散らかっていることを認識していない

理解系脳番地

…状況が飲み込めない!
→片付けたくてもどうしたらいいか分からない

運動系脳番地

…手が出ない、動きが遅い!
→片付けという作業を面倒に思う

思考系脳番地

…実行に移せない!
→「ものの場所を決める」などの決断ができない

記憶系脳番地

…前の状態を覚えていない!
→元にあった場所が思い出せない

感情系脳番地

…自分で決められない!
→片付けを他人任せにしがち

聴覚系脳番地

…聴くだけでは何をしていいか分からない!
→聞いたことを受け止められず、忘れてしまう

伝達系脳番地

…人にうまく伝えられない!
→人に指示を出したりなどが難しい

【『片づけ脳──部屋も頭もスッキリする!』まとめ】

最初に自分の苦手に応じて、読むべき項目がわかるのは、とても親切だなと思いました。
あと、脳の機能が集まっているところを「脳番地」と表現するところが面白かったです。

最初のチェックリスト、私は「ほぼ片付けられない脳」でした。
そして、鍛えるべき脳の部分は、「視覚系」「運動系」「思考系」「伝達系」です。
(HUNTER×HUNTERの念能力みたいだなと思ったのは内緒)

4つの項目を読んでいくと、「確かにこういうところでつまずくな」「こうすれば良かったのか」と
漠然としていた苦手について、分割して考えることができるようになりました。

苦手分野を鍛えるトレーニングも、日常ですぐに取り入れられるものばかりです。
即効性がある、という類のものではないかもしれませんが、継続的に行なっていきます。

「片付けが苦手」な自分を、根本的に変えたいと考えている方にオススメです。

ポチッと応援して頂けると励みになります!

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ


無知の知晴れ コンプレックスと向き合うブログ - にほんブログ村

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

メーカーで働いています。今は広島勤務です。

2020年秋、自分自身が転勤になったことをきっかけに、自分にはもっと別の道があるんじゃないかな?と模索し始めました。今後どうするかは分からないけれど、自分と向き合う、を積み重ねていきたいと思います。

自分が知らないことを自覚(無知の知)して、コンプレックスと向き合っていくブログです。 端的に言うと、大人の学び直しです! 主に、自分で勉強したことや、読んだ本について書いています。

◎今まで合格した資格
  • ITパスポート
  • ウェブデザイン技能検定3級
  • ドイツ語検定準1級
  • 世界遺産検定4級・3級
  • ファイナンシャルプランナー3級
  • 危険物取扱者乙4
◎パーソナルカラー診断・骨格診断
  • イエベ秋(セミナーにて診断)
  • 骨格ナチュラル(自己診断)
  • 顔タイプエレガント(ORBISアプリ診断)