【書評】あの「フラワーボックス」を考案した、デンマーク出身のフラワーアーティストが書く仕事術

0
アヲノ旗
こんにちは、無知の知晴れのアヲノ旗(@awonohata)です。

この記事では、ニコライ・バーグマン著『いい我慢 ~日本で見つけた夢を叶える努力の言葉~』をご紹介します。

いい我慢 ~日本で見つけた夢を叶える努力の言葉~』は、2020/01/26に刊行されました。
今回の記事は、NetGalleyにて、あさ出版さまに提供いただいた版を紹介しています。

【『いい我慢 ~日本で見つけた夢を叶える努力の言葉~』を三行で表すと?】

 

  1. 日本でビジネスを展開するデンマーク出身のフラワーアーティストが書く仕事術
  2. 今では定番の「フラワーボックス」を考案した著者の半生と共に追っていく、仕事で大切なことを綴った5章展開
  3. 大切なのは、モチベーションに繋がる「いい我慢」と、そうでない「悪い我慢」の違いを知ること

【『いい我慢 ~日本で見つけた夢を叶える努力の言葉~』を読むとどんな効果がある?】

  • 今の自分や仕事に満足していない、納得していない人の今を変えるきっかけづくり
  • 手当たり次第に何かを我慢するのではなく、我慢および仕事の質を変えたい人にオススメ
  • 自分の仕事をブランディングする手法を知りたい方へ

【『いい我慢 ~日本で見つけた夢を叶える努力の言葉~』まとめ】

冒頭のお花に囲まれた著者の写真が色鮮やかで美しいです。こんなお店でアレンジメントしてもらえたらワクワクするだろうなあ。
内容も、とても誠実なものでした。これから成功していきたい人が持っておきたい心がけが、ふんだんに盛り込まれています。

「ずっと一ヶ所に止まり続けるというのは、人の成長にとってあまりよくはありません。バランスが偏らないよう、時には積極的に居場所を変える工夫をすることも必要なのです」「(自分を変えてくれるような相手と仕事をしたいなら)まずは自分のイメージだけでも上のレベルに上げないといけません」という言葉が心に残りました。
場所だけでなく、接する人なども含めた環境を変えることで、自分の可能性を広げていくことが大切なのかなと思いました。

0

ポチッと応援して頂けると更新が速くなります!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アヲノ旗

メーカーで働いています。今は広島勤務です。

大好きな人と日本⇄海外の超遠距離恋愛になったのをきっかけに、「会えない間、もっと自信を持てる自分になろう!」と思い立ち、このブログを立ち上げました。

2020年秋、自分自身が転勤になったことをきっかけに、自分にはもっと別の道があるんじゃないかな?と模索し始めました。今後どうするかは分からないけれど、自分と向き合う、を積み重ねていきたいと思います。

具体的には、自分が知らないことを自覚(無知の知)して、コンプレックスと向き合っていくブログです。 端的に言うと、大人の学び直しです! 主に、自分で勉強したことや、読んだ本について書いています。

◎今まで合格した資格
  • ITパスポート
  • ウェブデザイン技能検定3級
  • ドイツ語検定準1級
  • 世界遺産検定4級・3級
  • ファイナンシャルプランナー3級
◎パーソナルカラー診断・骨格診断
  • イエベ秋(セミナーにて診断)
  • 骨格ナチュラル(自己診断)
  • 顔タイプエレガント(ORBISアプリ診断)