【無料でITパスポート合格!?】ネット活用勉強法

0
アヲノ旗
こんにちは、無知の知晴れのアヲノ旗(@awonohata)です。

この記事では、2018年に私がとった資格ITパスポートで使った教材をご紹介します。

【ITパスポート合格】使った教材

基本情報にいきなり突っ込むよりは…と思い、受験しました。

有名なサイトですが、ITパスポート過去問道場 ーITパスポート試験ドットコムさまには大変お世話になりました。

私の勉強方法は、以下の4ステップで行いました。

  1. サイト右下にある「シラバスver4.0に対応 ITパスポート用語辞典」に目を通す
  2. 過去問をひたすら解く(分からない問題は解かずに解説ボタンを押して次に進む)
  3. 「ITパスポート用語辞典」で知っている単語をつぶしていく
  4. 間違った問題を集中的に解く

自分なりの勉強法

 オーソドックスな勉強法かと思いますが、用語辞典にまず目を通すところがミソです。

ITパスポートは範囲が広いので、いきなり過去問を解いたり、テキストを熟読していると、途中で挫折したり、時間がなくなってしまいます。
(ITパスポートに合格したいだけレベルなら、熟読は不要だと思います)

 過去問道場のいいところは、ID登録をしておくと、どのデバイスでもログインできる点です。スムーズに情報が引き継がれるのは便利。

 用語は、できるだけ丸暗記ではなく、なぜその名前なのかとセットで覚えると良いです。(例:SNSと文字の羅列で覚えるのではなく、Social Network Serviceの略なんだ、等)

【ITパスポート合格】まとめ

 私はあくまでも合格が目当てだったので、テキストを買わずに合格しました。それでも9割はとれます。

 就職に役立つかどうかは不明ですが、よく聞くIT用語などを体系的に学ぶにはとても良い試験だと思います。

今挑戦中の資格はこちら

ゆるオタOLのやりたいことリスト2020

1月 10, 2020
0

ポチッと応援して頂けると励みになります!

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ


無知の知晴れ コンプレックスと向き合うブログ - にほんブログ村

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

メーカーで働いています。今は広島勤務です。

2020年秋、自分自身が転勤になったことをきっかけに、自分にはもっと別の道があるんじゃないかな?と模索し始めました。今後どうするかは分からないけれど、自分と向き合う、を積み重ねていきたいと思います。

自分が知らないことを自覚(無知の知)して、コンプレックスと向き合っていくブログです。 端的に言うと、大人の学び直しです! 主に、自分で勉強したことや、読んだ本について書いています。

◎今まで合格した資格
  • ITパスポート
  • ウェブデザイン技能検定3級
  • ドイツ語検定準1級
  • 世界遺産検定4級・3級
  • ファイナンシャルプランナー3級
  • 危険物取扱者乙4
◎パーソナルカラー診断・骨格診断
  • イエベ秋(セミナーにて診断)
  • 骨格ナチュラル(自己診断)
  • 顔タイプエレガント(ORBISアプリ診断)