【ドイツ語検定準1級】合格するまでにやったこと

+2
アヲノ旗
こんにちは、無知の知晴れのアヲノ旗(@awonohata)です。

この記事では、ドイツ語検定準一級に合格したときに参考にしたサイトやテキストを紹介します。

※一通り基礎文法を勉強した方・英語に抵抗があまりない方向けです。
おそらく独検準1級を目指そうとしている方は大丈夫だと思いますが…。

2021年2月6日追記
教材関係について追記しました!
最近「ドイツ語検定」の検索キーワードでこちらのページにたどり着かれる方が多くて嬉しいです!
ドイツ語面白いですよね…😊

【ドイツ語検定準1級合格】(本題に入る前に)ドイツ語を嫌いになったときの話

 今は全く関係のない仕事に就いていますが、実はドイツ語ドイツ文学研究室卒です。といっても、基礎を固めるはずの一年・二年生の間に部活とバイトに打ち込みすぎてしまい、ダメダメなまま三年生を迎えました。ドイツ語を見るだけでもイヤだったし、講義で発表するときに、訂正ばかりされる自分に不甲斐なさを感じていました。

【ドイツ語検定準1級合格】ドイツ語嫌いを克服するために

 それでも、三年のときに「このままじゃだめだ!」と一念発起して、その年の春試験でドイツ語検定二級を、秋試験で準一級に合格することができました。

まずはじめにやったことは、「なぜ勉強が楽しくないのか」分析することでした。

その理由として、私は三つ挙げました。

  1. 教材が面白くない
  2. そもそも基礎の文法が分からないまま読んでいる
  3. 中途半端に勉強しているせいで、今の自分のレベルが分からず、どの教材を選べばいいか分からない

実は、上記三つをいともたやすく解決する魔法のサイトがあります。

それは、Deutsche Welle

「Deutsche Welle(直訳するとドイツの波)」という国際放送事業体が運営しています。(ドイツ語版NHKみたいなもの?)

ニュースやドイツ語講座の音声・PDFを無料で使えるというスグレモノ。


自分のドイツ語レベルを知ることができる、プレイスメントテストもオススメです。(無料でできます)

※A1(超初心者・挨拶とか)→A2(初心者・基本文法)→B1(中級・過去などの時制もあり)で分かれているので、
自分はこれかなーと思うレベルの1つ下から始めるといいかも。


残念ながら全てのコンテンツに日本語は対応していないので、英語かドイツ語(その他全30言語)で読むことになります。……ただ、コンテンツが豊富なのはいいことなのですが、初めてだと戸惑っちゃいますよね。

次からは、Deutsche Welleの中でも私が特にオススメするオンラインコースをご紹介します。

【ドイツ語検定準1級合格】参考サイト・テキスト

Deutsche Welleの無料オンラインコース「Harry gefangen in der Zeit」


↑基本的には会員登録して、Flashで視聴して問題を解く形式ですが、YouTubeでも視聴できます。

Harry gefangen in der Zeit(直訳:時間に囚われたハリー)」は初級から中級まで、面白いストーリーを楽しませつつ、ぐいぐいと引っ張ってくれます。

ストーリー
恋人の故郷であるドイツ旅行に来たワガママ自己中傲慢男のハリー。とあることがきっかけで、存在しないはずの4月31日という一日を繰り返すことになってしまいます。不慣れなドイツ(ドイツ語も嫌いで勉強してこなかった)に一人で放り出されたハリー。彼はこのループから脱け出せるのか…!!!

 このコースの面白い点は、主人公のハリーがドイツ語大嫌いなところです。

だいたいの語学教材の登場人物は勉強に意欲的過ぎてテンションについていけないことがあります。が、このコースの場合、多少文法の勉強につまずいて嫌になっても、あまりにもハリーがドイツ語に暴言を吐くので、「まあまあそこまで嫌わなくてもいいじゃない」みたいな心理にさせてくれます(笑)

 ストーリー+練習問題(並び替えとか簡単なもの)で一回分15分、一日2回分の計30分で毎日ダラダラやっていました。ストーリー仕立てのため、続きが気になるのでついついやってしまいます。

勉強継続のコツは、一日分のハードルを限りなく低くすることが大切です。

2021年2月6日追記
公式サイトにて、Adobe Flashのサポートが終了する関係で、
インタラクティブオンラインコースが使えなくなったことがアナウンスされていました。

Starting January 1, 2021, Adobe Flash will end its support. That’s why our interactive online course will no longer be available. But the animated radio play and the accompanying learning materials will still be available.

ただ、動画形式のものは残されており、YouTubeで視聴できます。
最初はドイツ語が分からなくても大丈夫!
雰囲気でなんとなくわかります!
始めるのが大事!

↓Trailer(予告編)

↓第1話

日独単語帳『新・独検合格 単語+熟語1800』

日独単語帳は、在間進,亀ケ谷昌秀著『新・独検合格 単語+熟語1800』(第三書房)を使っていました。
大学の先生が指定していたもので、シンプルな紙面構成が好きです。知っている単語をグリグリつぶすのが快感。

英独単語帳『Mastering German Vocabulary』

 これ!!!! 日独単語帳を何度買ってもほとんど開かなかった私が唯一これだけは読めました。英独単語帳なのですが、なんといってもこの本が優れているのは、テーマ別に分かれているところです。

 テーマ別→基礎単語→応用単語の順に記載されているので、一周目は基礎単語だけ、とか好きなテーマからやろう、とか気軽にパラパラ見れるところが好きです。私の場合は、知っている単語はフリクションマーカーでチェック・ついでに例文もちょろっと読む、を繰り返しました。これだけでもだいぶ語彙力はついてきます。

2021年2月6日追記

ドイツ語の児童用ソングアルバム「Die besten Wissenslieder für Kleinkinder」

テーマごとの単語を歌にした、児童用ソングが集められています。
(例:「Das Formenlied(形の歌)」だと、三角形や四角形、円の概念を教えてくれる…など。)

単語を簡単な言葉で説明しているので、
言ってみれば独独辞典を歌い上げてくれているイメージ。

基本単語が身につきますし、何回も聴くことで、
リスニング力も鍛えられるのか、細かい部分が聞き取れるようになります。

聴く順番はどれからでもいいと思いますが、
「Das Lernlied」は最初に聴くのをオススメします。
全ての曲を聴き終えたあと、こんなことができるようになるよ!
みたいなことを明るく歌ってくれているので、やる気が出ます。

私は「Das Wetterlied(天気の歌)」がお気に入りです😊

【ドイツ語検定準1級合格】対策テキストはやらなくていいのか?

 ちなみに、私自身は研究室にあったドイツ語検定テキストをパラパラ見た程度です。二級までは基礎的な文法をきちっとやっていれば合格します。準一級の二次面接対策だけは、大学の先生とやっていました。そのときのことはまた別の記事にでも。

 あと、語学の底上げに、好きなメロディのドイツポップを簡単に翻訳・歌ってみるのもアリ。

【ドイツ語検定準1級合格】まとめ

 もちろん、上記でご紹介した三つだけで合格するほど甘い試験ではないですが、「今使っている教材に一つ足してみたいなあ」と思ったときにでも思い出していただければ幸いです。

+2

ポチッと応援して頂けると更新が速くなります!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アヲノ旗

メーカーで働いています。今は広島勤務です。

大好きな人と日本⇄海外の超遠距離恋愛になったのをきっかけに、「会えない間、もっと自信を持てる自分になろう!」と思い立ち、このブログを立ち上げました。

2020年秋、自分自身が転勤になったことをきっかけに、自分にはもっと別の道があるんじゃないかな?と模索し始めました。今後どうするかは分からないけれど、自分と向き合う、を積み重ねていきたいと思います。

具体的には、自分が知らないことを自覚(無知の知)して、コンプレックスと向き合っていくブログです。 端的に言うと、大人の学び直しです! 主に、自分で勉強したことや、読んだ本について書いています。

◎今まで合格した資格
  • ITパスポート
  • ウェブデザイン技能検定3級
  • ドイツ語検定準1級
  • 世界遺産検定4級・3級
  • ファイナンシャルプランナー3級
◎パーソナルカラー診断・骨格診断
  • イエベ秋(セミナーにて診断)
  • 骨格ナチュラル(自己診断)
  • 顔タイプエレガント(ORBISアプリ診断)