【言葉と思考の工夫で子育てが楽になる】大場 美鈴著『発達障害&グレーゾーン 子育てから生まれた 楽々かあさんの 伝わる! 声かけ変換』

0
アヲノ旗
こんにちは、アヲノ旗です。
今回は、大場 美鈴著『発達障害&グレーゾーン 子育てから生まれた 楽々かあさんの 伝わる! 声かけ変換』(あさ出版)について書きました。

【言葉と思考の工夫で子育てが楽になる】

子どもをムリに変えるのではなく、親ができることを探し、その子に合った伝わりやすい声かけを見つけたり、こちらのものの見方を変えてみたり、ある程度でお互いに妥協し、親子でいっぱい話し合いながら、なんとか子育てを完走するためのヒントを満載しました。
ーはじめに より

三人の子供を育児中の著者が書いた、子供への声かけの仕方本。

発達障害やグレーゾーンの子供にも伝わるような、優しくてわかりやすい言葉が詰まっています。

一覧表がついているので、実践しやすくなっています。その言葉の意図をより詳しく知りたかったら、個別ページを読み込むとさらなるヒントに出会えます。

普段の作業の時短や省エネの方法、「秘密の手抜きカード」を用意する、という考え方が面白いです。子供にだけ優しくするのではなく、自分も大切にすること。それこそが子育てをうまくいかせる方法なんだ、という考え方が根底に流れていて素敵だなと思いました。頑張りすぎて潰れちゃったら、元も子もないですもんね。

お子さんの特性について触れる表現について断り書きがされているところ、著者の誠実さが表れているなと思いました。

子育てだけでなく、ビジネスの場面でも、同じような声かけや発想の転換で、普段のコミュニケーションがスムーズに行くのではないでしょうか。
子供だけでなく、相手にどんなに頑張っても伝わらない、しんどい…というときに手にとって欲しい本です。

【達成!】目指せ50レビュー! NetGalleyで読んだ本2020

1月 22, 2020

0

ポチッと応援して頂けると更新が速くなります!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ABOUTこの記事をかいた人

アヲノ旗

メーカーで働いています。今は広島勤務です。

大好きな人と日本⇄海外の超遠距離恋愛になったのをきっかけに、「会えない間、もっと自信を持てる自分になろう!」と思い立ち、このブログを立ち上げました。

2020年秋、自分自身が転勤になったことをきっかけに、自分にはもっと別の道があるんじゃないかな?と模索し始めました。今後どうするかは分からないけれど、自分と向き合う、を積み重ねていきたいと思います。

具体的には、自分が知らないことを自覚(無知の知)して、コンプレックスと向き合っていくブログです。 端的に言うと、大人の学び直しです! 主に、自分で勉強したことや、読んだ本について書いています。

◎今まで合格した資格
  • ITパスポート
  • ウェブデザイン技能検定3級
  • ドイツ語検定準1級
  • 世界遺産検定4級・3級
  • ファイナンシャルプランナー3級
◎パーソナルカラー診断・骨格診断
  • イエベ秋(セミナーにて診断)
  • 骨格ナチュラル(自己診断)
  • 顔タイプエレガント(ORBISアプリ診断)