【NetGalleyで読んだ本2020】11〜20冊目

0
アヲノ旗
こんにちは、無知の知晴れのアヲノ旗(@awonohata)です。

この記事では、私がNetGalleyで読んだ本 11〜20冊目までをご紹介します。

そもそもNetGalleyって? という方はこちらの記事をどうぞ

【達成!】目指せ50レビュー! NetGalleyで読んだ本2020

1月 22, 2020

NetGalleyで読んだ本 12〜20冊目

(読んだ冊数をわかりやすくするため、読んだ順から降順で書いています)


     20冊達成! 


  • 【20冊目】佐藤文隆・編著/くさばよしみ・著/たなべたい・絵『潜入! 天才科学者の実験室』(汐文社)
  • 2020/05/25

    一つのテーマから芋づる的にたくさんの科学的思想を学べる、まさに一石三鳥な本。
    たなべたいさんの味のあるイラストが素敵。各章の扉絵は、絵だけでなく文字もしっかりと描き込まれていて、一つ一つを読んでいくのも楽しい。読み込むのが好きな人にはたまらないです。

    入門書ではなかなか目にしない人たちも取り上げられているのが印象的でした。

    詳しい人ならクスッと笑える小ネタをちりばめているんだろうな、という箇所が随所に見られました。この本をきっかけに専門的に学んで行って、また戻ってくるのも楽しそう。

    個人的にはペンジアスとウィルソンの逸話がなるほどー!と面白かったので、ぜひ読んでほしいところ。

    アヲノ旗
    入門書から一歩踏み出そうとしてる、未来の科学者に贈りたい本だと思います。もちろん、私のような、科学を学び直したいと思っている大人にも手にとってほしいです。


  • 【19冊目】くすのきしげのり 作 石井 聖岳 絵『ぼくはなきました』(東洋館出版社)
  • 「自分のいいところ」って、なんだろう?

    理解してくれる人が居ることの幸せ。
    「自分の長所」を言うことって、子供に限らず大人もよく求められます。自己分析でもよく登場する質問ですね。そんなとき、人は無意識に誰かと比べて自分は劣っていると考えてしまう。でも、それって、裏を返せば周りの人を認めることができているということ。一見簡単だけど、難しいことだなあと再確認しました。

    アヲノ旗
    たくさんは思いつかなくても、一つずつ「自分の長所」を積み上げていくこと。子供だけでなく、日々の喧騒の中で、自分と周りと比べて疲れてしまった大人にも読んで欲しいお話だと思いました。


  • 【18冊目】ニコライ・バーグマン著『いい我慢~日本で見つけた夢を叶える努力の言葉~』(あさ出版)
    1. 日本でビジネスを展開するデンマーク出身のフラワーアーティストが書く仕事術
    2. 今では定番の「フラワーボックス」を考案した著者の半生と共に追っていく、仕事で大切なことを綴った5章展開
    3. 大切なのは、モチベーションに繋がる「いい我慢」と、そうでない「悪い我慢」の違いを知ること

    【書評】あの「フラワーボックス」を考案した、デンマーク出身のフラワーアーティストが書く仕事術

    5月 17, 2020


  • 【17冊目】麻生 けんたろう著『初対面も、電話も、苦手な人も どんな人の前でもあがらない話し方』(秀和システム)
    1. 元あがり症のラジオDJが綴る、あがらないための話し方本
    2. 「天気の話題」から初めて、電話対応への心がけなど、徐々にステップアップさせていく6章展開
    3. 小手先の技術だけでなく、普段から自分の言葉を増やしていくことの大切さを説いている

    【書評】元あがり症のラジオDJが書いた「あがらない」話し方本

    5月 16, 2020


  • 【16冊目】山田史生著『物語として読む 全訳論語 決定版』(トランスビュー)
    1. 著者の解説も心温まる、論語の全訳書
    2. 論語、いつか読んでみたいけど…という人にオススメ
    3. 20章立てで、興味のある項目から読むことができる

    【書評】人生のモヤモヤも論語にお任せ?

    3月 8, 2020


  • 【15冊目】渋谷昌三 著/秋内常良 著/松枝尚嗣 著『まんがでわかるワルい心理学』(日本文芸社)
    1. 「ワルイ」と言いつつもみんなを幸せにする心理学を丁寧に綴った心理テクニック本
    2. 漫画と解説がセットになっているので、活字が苦手でも一気に読めます
    3. 怪しいバーのオーナーのワルい心理学を通して、仕事が上手くいかないOL・モテないサラリーマンの関係性や環境が変化していくのが面白い

    【書評】人の心を操れる「ワルい心理学」って?

    3月 8, 2020


  • 【14冊目】プリヤ・パーカー著『最高の集い方 記憶に残る体験をデザインする』(プレジデント社)
    1. オーガナイザーの立場から、つまらない会議やカンファレンスを最高に面白いものへと変える思考法
    2. イベントの主催を任されたけど、どうやればいいか困っている人に向けた本
    3. せっかく集まるなら、より面白いイベントにしたいと意気込む人の背中を押す本

    【書評】大成功!イベントオーガナイザーの思考法

    3月 8, 2020


  • 【13冊目】深田 晶恵著『日本一わかりやすい お金の教科書』(講談社)
    1. ファイナンシャルプランナーが書くマネー本
    2. 「貯金」「保険」「投資」など、マネーセンスにまつわる8章展開
    3. 女性向けに特化しているので、女性ならではの悩みにも丁寧に解説しています

    【書評】女性の味方!身に付けておきたいマネーセンスを徹底解説!

    3月 8, 2020


  • 【12冊目】三月ゆか著『黒龍さまの見習い花嫁 1』(ネクストF)
    1. 元気いっぱい!頑張り屋さんの主人公が、黒龍さまとの恋を頑張るお話
    2. 「龍の花嫁」という好きな人にはたまらないファンタジー設定
    3. これからの展開が楽しみな二人の初々しさ!

    【書評】黒龍さまに見初められて…? 続きが気になる少女漫画

    2月 15, 2020


  • 【11冊目】大嶋 信頼著『片づけられない自分がいますぐ変わる本』(あさ出版)
    1. 心理カウンセラーが書く、心をほぐすアプローチの心理療法的お片付け本。
    2. トラウマや、人の目を気にしすぎるクセから、ゆっくりと解放していきます。
    3. 著者も以前は片付けられないタイプだったので、挫折しがちなポイントも丁寧に解説しています。

    【書評】片付けられない原因は心にあった? 心理カウンセラーが書く片付け指南本

    1月 21, 2020


【達成!】目指せ50レビュー! NetGalleyで読んだ本2020

1月 22, 2020
0

ポチッと応援して頂けると励みになります!

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ


無知の知晴れ コンプレックスと向き合うブログ - にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

アヲノ旗

メーカーで働いています。今は広島勤務です。

2020年秋、自分自身が転勤になったことをきっかけに、自分にはもっと別の道があるんじゃないかな?と模索し始めました。今後どうするかは分からないけれど、自分と向き合う、を積み重ねていきたいと思います。

自分が知らないことを自覚(無知の知)して、コンプレックスと向き合っていくブログです。 端的に言うと、大人の学び直しです! 主に、自分で勉強したことや、読んだ本について書いています。

◎今まで合格した資格
  • ITパスポート
  • ウェブデザイン技能検定3級
  • ドイツ語検定準1級
  • 世界遺産検定4級・3級
  • ファイナンシャルプランナー3級
  • 危険物取扱者乙4
◎パーソナルカラー診断・骨格診断
  • イエベ秋(セミナーにて診断)
  • 骨格ナチュラル(自己診断)
  • 顔タイプエレガント(ORBISアプリ診断)