書評

書評

【自分が「大好きなこと」、すぐに思いつきますか?】クリス・モンセン著『そろそろ、大好きなことで生きていこうよ!』

0 【自分が「大好きなこと」、すぐに思いつきますか?】 自分自身がどんなギフトを持っているか、まずそれに気づかなくちゃならない。そして、”辛い”とか”きつい”という気持ちは、実はその気づきにつながる最初のシグナルなんだ。…

書評

【本は「買う」べき? 「借りる」べき?】西岡壱誠著『東大生の本棚 「読解力」と「思考力」を鍛える本の読み方・選び方』

0 【本は「買う」べき? 「借りる」べき?】 僕は、ずっと図書館派でした。…しかし東大に入って、「買う」派に変わりました。どんなに高くても、たとえ無料で借りられるとしても、本は購入した方が断然いいということを思い知ったか…

教養本

【「投資を成功させるためには歴史に学べ」】ジム・ロジャーズ著/大野和基訳『お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する』(PHP研究所)

0 【「投資を成功させるためには歴史に学べ」】 現在と類似した問題が以前どのようにして起きたのかを理解すれば、現状がある程度把握できる。それがどのような結末になるかもわかる。よく「歴史は繰り返す」と言うが、まったく同じこ…

小説

【好きなものは一つだけじゃないとダメなのか?】作/小川雅子 絵/めばち『ライラックのワンピース』(ポプラ社)

0 【好きなものは一つだけじゃないとダメなのか?】 「サッカーと裁縫、どっちか選ばなくちゃいけないのかな?」 じいちゃんはなにも答えない。 「大事なことが重なったとき、ぼくはどうすればいいんだろう」 だれも答えてくれない…

小説

【世界に強がることしかできない少女が、森での共同生活で得たものとは?】佐藤まどか著『世界とキレル』(あすなろ書房)

+1 【世界に強がることしかできない少女が、森での共同生活で得たものとは?】 気が遠くなるような孤独と、無力さを実感していた。そして、こんなときでさえ涙が一滴も出てこない自分を、恨めしく思う。まわりには誰もいないのに、泣…

小説

【身に覚えのない過去の過ちを突きつけられたとき、あなたはどうしますか?】ゴードン・コーマン 著 千葉茂樹 訳『リスタート』(あすなろ書房)

0 【身に覚えのない過去の過ちを突きつけられたとき、あなたはどうしますか?】 まるで、他人の人生のどまんなかに、パラシュートで着地したような感じだ。おれにそっくりな、おれではない他人の人生に。 (本文 より) 転落事故で…