エッセイ本

エッセイ本

【「リストから読書は始まっている」】南陀楼綾繁、書物蔵、鈴木潤、林哲夫、正木香子著『本のリストの本』(創元社)

リストから読書は始まっている これを読んで、胸がときめかない読書好きは居るのだろうか。 そんなふうに思わせる一文から、この本の前書きは始まっています。 よくあるオススメ本リストや、「マンガの中の本棚に描かれた本のリスト」…

エッセイ本

【「(自分の)特徴を弱みにせず、逆に活かすにはどうすればいいか(考える)」】為末 大著『Winning Alone(ウィニング・アローン) 自己理解のパフォーマンス論』(プレジデント社)

(自分の)特徴を弱みにせず、逆に活かすにはどうすればいいか(考える) 本書の中の「ロールモデルについて」の項目で、こういった文章がある。これは、理想と現実のギャップに直面したときに、著者はどう思考を変えたのか、という一文…

エッセイ本

【「……チームメイトと同じく僕の心もピッチ上で漂泊していた……姿を隠せるような場所を見つけ、今にでも泣きたい気分だった」】ルカ・モドリッチ (著), ロベルト・マッテオーニ (著), 長束恭行 (翻訳)『ルカ・モドリッチ自伝 マイゲーム』(東洋館出版社)

「……チームメイトと同じく僕の心もピッチ上で漂泊していた……姿を隠せるような場所を見つけ、今にでも泣きたい気分だった」 2018年FIFAワールドカップでクロアチアを準優勝に導き、自身も最優秀選手賞を手にしたときの独白。…